たかきく@はてなブログ

スマートフォンや電子マネー、ネット銀行のデビットカード等について - たかきく@はてなブログ

はてなブログでカスタムURLを設定する

スポンサーリンク

 

はてなブログのカスタムURL設定

はてなブログのカスタムURL設定

 


はてなブログでは、個別記事のURLを変更できる

自由にというの言い過ぎかも知れませんが、 /entry/の後は好きにできるんです。日本語にもできるけど、日本語のURLにはしない方がいいと思います。

 

そういう意味では、URLを「記事のタイトル」に設定してはいけません。そうなると、「標準」というかデフォルトのままにするか、はてなダイアリー風の「ダイアリー」ってことになります。上記以外にカスタムURLにすることもできるんです。

 

「編集オプション」の「カスタムURL」で変更

記事ごとに好きなURLに変更できるんです。好きなURLにできるんだけど、記事ごとに自分で設定することになります。

 

右上の「ダッシュボード」、左側の「設定」をクリックしたら上の方に「基本設定」「詳細設定」「公開設定」とあります。「基本設定」で下記のどれかを設定できますが、デフォルトのままか、「カスタムURL」にするかのどっちかでいいと思います。

 

「標準」デフォルトのURL

/entry/2020/11/01/041146 

「記事のタイトル」記事のタイトルのURL

/entry/2011/11/07/はてなブログでカスタムURLを設定する 

「ダイアリー」はてなダイアリー風のURL

 /entry/20200104/1520670325

 

このブログも始めたばかりで、この記事が4記事目なんだけど、今までの3記事はデフォルトのまま投稿したので「標準」のデフォルトのURLになっています。

 

 過去記事を「カスタムURL」変更しないこと

「カスタムURL」にすることができますが、我慢して変更しません。投稿して公開してしまった記事のURLは変えてはいけないんです。

 

結局、はてなブログのURL設定はデフォルトの「標準」ままにしておいて、気に入らない場合は「カスタムURL」で記事を投稿するときに、URLを変更すればいいんです。/entry/も変えたいって場合は、ワードプレスにした方がいい。

 

ワードプレスにすれば、いろんなことが自由にできます。だけど、レンタルサーバーを借りて取得したドメインを設定したり、いろいろやらないといけません。面倒なんだけど、無料ブログより自由にできます。

 

無料ブログの中では、はてなブログがいい

有料にすれば独自ドメインを設定できるし、広告を非表示にもできます。ワードプレスにすると、ワードプレスが頻繁にあって、セキュリティ対策が大変なんです。

 

その点、はてなブログなどの無料ブログサービスなら、自分でセキュリティ対策をしないでいいので、集中して記事を書くことができます。

  •