たかきく@はてなブログ

スマートフォンや電子マネー、ネット銀行のデビットカード等について - たかきく@はてなブログ

Chromecastは、スマホとは別にWi-Fi環境が必要です

スポンサーリンク

Chromecastは、スマホとは別にWi-Fiが必要

Chromecastは、スマホとは別にWi-Fiが必要

 

 

クロームキャストは、スマホとは別にWi-Fiが必要

Chromecastは、スマートフォンでYouTubeを見ているんだけど、もっと大きな画面で見たい!ってときに、自宅のテレビで見ることができるというものです。

 

だけど、このときに、テレビに接続したChromecastは、スマートフォンとは別のWi-Fi環境が必要なんです。

 

スマホのテザリングという方法もあることはある

厳密に言うと、スマートフォンをルーター代わりにするテザリングという方法もあります。だけど、テザリングでChromecastを使うと充電しながらYouTubeを再生することになるのでスマートフォンに大きな負荷がかかり、バッテリーの消耗が早くなります。

 

スマートフォンに大きな負担がかかるばかりでなく、4Gの電波を使うことになるので、通信料も高くなってしまう可能性が高いです。

 

自宅に固定回線があってWi-Fi環境があることが前提

つまり、Chromecastは、スマートフォンとは別に自宅に固定回線があってルーターを使うなどしてWi-Fi環境があることが前提なんです。

 

 なので、Chromecastは買ったけど使っていません。もったいので何とか使い道を考えていますが、スマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンだと画面が小さいので、もっと大きな画面で見ることができるという機能に限定されてるんです。

 

TVerをスマホで見るなら、「自動」と「低画質」がある

YouTube、Netflix、hulu、AbemaTV、GyaO!、dTV など多くの動画アプリが対応しています。基本的に、スマートフォンのアプリで、これらの動画見るときに、自宅の大きなテレビに接続してみることを想定しています。

 

TVerなら、見逃した人気ドラマやバラエティなど番組を無料で見れます。だけど、パソコンだと画質は「自動」だけで変更できません。スマートフォンなら、「自動」と「低画質」のどちらかを選べます。スマートフォンで見る分には、「低画質」で問題ないと思います。

 

 

www.takakiku.net

www.takakiku.net